女性が賃貸物件を選ぶポイント

女性が賃貸物件を選ぶポイント

女性の一人暮らしの賃貸物件を選ぶポイントは、一にも二にも「安全面」です。いくら家賃が安くてもセキュリティーがあまりなされていない物件はやめておきましょう。金銭面は少々目をつぶって、安全面を重視しましょう。それだけ女性の一人暮らしは危険がいっぱいあるのです。ではどのような面に注意をすればいいのでしょうか。

セキュリティーが万全なのは女性専用マンションです。マンションの中に入ったら男性は一切いませんし、管理人が常駐している物件も多いです。セキュリティーは万全で、安全面で言えば一番堅い賃貸物件と言えるでしょう。しかし、家賃の面で少々割高だという面もあります。女性専用マンションが難しいなら、その物件のセキュリティー面をチェックしましょう。オートロックになっているかどうかやドアホン、モニターがあるかどうか、また基本的なことですが一階は避けるべきです。高ければ高いほうがいいでしょう。また、物件のセキュリティー面だけではなく物件周辺の環境もチェックしておくべきです。自分が通勤や通学で通う道が人通りがあるかないか。照明がしっかりあって、暗闇になっていないか。そういったところも見ておいたほうがいいでしょう。